【割引クーポン・キャンペーン情報 随時更新中】詳しくはこちら

食宅便とナッシュ-nosh 11項目を徹底比較!おすすめはどっち?

本記事は、「食宅便とナッシュのサービスの違い」について紹介しています。

今あなたは、「食宅便とナッシュの違いについて」知りたいと思っていますよね?

  • サービス内容の違いを知りたい
  • どっちが糖質制限ダイエットに向いているのか?を知りたい
  • どっちが安くてお得なのか?を知りたい
  • どっちが利用しやすいのか?を知りたい

我が家では、ナッシュを月40食~50食、食宅便を月14食、妻と二人で食べています。
実は、食宅便とナッシュとでは、根本的な違いがあります。

そこで、本記事では、食宅便とナッシュのサービス内容11項目を比較した中で、どちらがおすすめなのかをお伝えしていきます。

本記事を最後までお読みいただければ、どちらが自分にあった冷凍弁当なのか?はっきりとわかるようになります。

本記事をお読みいただくことで、知ることができること「3つ」
  1. 食宅便とナッシュの根本的なサービスの違いについて知ることができます。
  2. 食宅便とナッシュのサービス11項目を比較した結果について知ることができます。
  3. 食宅便とナッシュを利用している人のSNSの口コミ
目次

食宅便とナッシュの大きな違いはこれ!

食宅便とナッシュとの大きな違いは、お弁当1食あたりの糖質量です。
あなたは、食宅便とナッシュのどちらにしようか悩まれているということは、ダイエット目的で迷われているのではないかと思っています。

そこで、食宅便とナッシュの大きな違いについてまとめてみましたので、まずはご確認ください。
なお、食宅便とナッシュの違いについての比較には、ダイエット目的で比較されやすい「低糖質セレクト」で比較しています。

食宅便の低糖質セレクトとナッシュの大きな違い

食宅便(低糖質セレクト)ナッシュ
全メニュー糖質量10g以下
医師から糖質管理を指示されていている人向け
全メニュー糖質量30g以下
緩めの糖質制限ダイエット向け
食宅便の低糖質セレクトとナッシュの大きな違い

食宅便の低糖質セレクトとナッシュの糖質量の違い

食宅便とナッシュは、同じ糖質制限向けの冷凍弁当でも、糖質量の違いで向いている人に違いがあります。

ナッシュは、全メニュー糖質30g以下で、ロカボダイエットに向けのサービス

ナッシュは、全メニュー糖質30g以下に設定されています。

通常、1日に必要とする糖質量は、250g前後のようです。
1日の糖質量250gを目安に、ダイエットをする場合の1日の糖質量は、以下の通りです。

ダイエットをする場合の1日の糖質量の目安

緩めの糖質制限ダイエット普通の糖質制限ダイエット強めの糖質制限ダイエット
糖質量130g前後糖質量100g前後糖質量70g前後
ダイエットをする場合の1日の糖質量の目安
  • 参考:公益財団法人長寿科学振興財団「健康長寿ネット 三大栄養素の炭水化物の働きと1日の摂取量」
    URL:https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/eiyouso/tansuikabutsu.html

ナッシュは「普通~緩めの糖質制限ダイエット」を想定しているかのような糖質量です。

「痩せたい」というダイエット目的であれば、ナッシュはあなたに向いている冷凍弁当だと思います。

\ナッシュの詳細・お申込みはこちら/

\最安値499円 初回300円OFF/

食宅便の低糖質セレクトは、全メニュー糖質10g以下で、療養食向けのサービス

ナッシュと比較されやすい食宅便の「低糖質セレクト」は、全メニュー糖質量10g以下です。

1日の糖質量70g以下の「強めの糖質制限ダイエット」を遥かに下回る糖質量です。
食宅便の糖質量の設定は、日常的に糖質制限をしなくてはならない人が、医師から糖質管理を指示された人向けの冷凍弁当と言えそうです。

原則、1日の糖質量70g以下に調整する場合、医師の指示がないと自己判断で糖質制限は危険と言われているようです。

もし、あなたが、糖質量を調整しなくてはならないのであれば、食宅便の低糖質セレクトは、あなたに向いている冷凍弁当だと思います。

\ 食宅便の詳細・お申込みはこちら

お試し4食セット1,980円

食宅便とナッシュの11項目を徹底比較してみた!

食宅便とナッシュの大きな違いは、お弁当1食あたりの糖質量ですが、糖質量以外にもそれぞれサービスの特徴に違いがあります。

そこで、食宅便とナッシュの11項目を比較してみましたので、ぜひ参考にしてみてください。
(2022年12月7日現在)

食宅便とナッシュのサービス11項目の比較表

食宅便(低糖質セレクト)ナッシュ
注文の方法
食数プランの種類
都度注文・定期注文
7食1セット
定期注文
6食・8食・10食・20食 1セット
配送の頻度1週間に1回
2週間に1回
月に1回
1週間に1回
2週間に1回
3週間に1回
1食あたりのお弁当の値段定期注文 560円
都度注文 560円
6食 582円
8食 520円
10食・20食 499円
送料都度注文 780円
定期注文 390円
913円~2,827円
メニューの種類49種類102種類
糖質量全メニュー10g以下全メニュー30g以下
容器のサイズと形状薄めの長方形厚さがある正方形
加熱温度と加熱時間500Wで4分
700Wで3分半
500Wと600W
それぞれ4分~7分程度
お弁当の見た目漆塗りの御膳風(和風)明るめのカフェ風
賞味期限冷凍で6ヶ月~10ヶ月冷凍で10ヶ月~1年
アレルギーへの対応アレルギー対応はしていないある程度対応可能
食宅便とナッシュのサービス11項目の比較表
  • 食宅便の送料は、全国一律です。
    但し、1回配送で2箱(14食)までの送料です。
    3箱目からは、1箱につき送料が加算されます。
    配送業者は、ヤマト運輸です。
  • 食宅便のメニューは、A~Gコースの合計メニュー数です。
    A~Gコースの各コース単体は、7種類のローテーションです。
  • ナッシュの送料は、6食~10食まで地域ごとに異なります。また、20食は別途地域ごとに10食までと異なります。
    比較表の送料は、6食~10食までの最安値の送料と20食プランの最高値送料になります。
    配送業者は、ヤマト運輸です。
  • ナッシュのメニュー数の詳細は、お弁当メニュー81種類、パン3種類、デザート18種類です。
  • ナッシュのアレルギー対応は、「食材フィルタ」という機能で、アレルギー食材を非表示にしてくれる機能がありますので、食材フィルタ機能を使ってアレルギー食材をある程度は除外してメニューを選ぶことができます。

緩めの糖質制限ダイエットが目的なら食宅便よりナッシュがおすすめ

もし、あなたが、自己判断で糖質制限ダイエットができるレベルのロカボダイエットをお考えであれば、食宅便の低糖質セレクトA~Gコースの1食あたりの実際の平均糖質量は「6g」前後なので、あまり向いていないのではないかと思います。

ロカボダイエットでは、1日の糖質量を130g前後、1食30g前後で緩やかにダイエットすることが推奨されています。
ご病気でもない限り、自己判断で強めの糖質制限ダイエットをするのはかえって逆効果と言われています。

  • 参考:一般社団法人 食・楽・健康協会「ロカボとは」
    URL:https://locabo.net/about/

普通~緩めの糖質制限ダイエットの目安である1日130g前後の糖質量とした場合、食宅便のお弁当だけで済ませるとなると、1食あたり「2個~3個」食べないと糖質量を補えないと思います。

とし

自己判断で緩めの糖質制限ダイエットをしたいのであれば、はるかにナッシュが向いています。

ナッシュは、全メニュー糖質30g以下なので、糖質量に悩まされる必要がなく、自由に好きなメニューを選べます。

とは言え、ナッシュのおかずメニューで糖質30g近くある、糖質25g以上のメニューは8種類だけです。

糖質25g以上のメニュー

糖質25g以上のメニュー

全メニュー糖質30g以下に設定されていると言ってのも、実際のところ、糖質20g以上のメニューは少なく、平均糖質量は20g程度です。

ナッシュのおかずメニュー81種類中、糖質20g以上と糖質20g以下がどれだけあるのか調べてみました。
その結果、糖質20g以下のメニューが57種類糖質20gを上回るメニューは24品でした。

糖質20g未満のメニュー数と糖質20g以上のメニューの数

糖質20g未満のメニュー糖質20g以上のメニュー数
57種類24種類
糖質20g以上のメニューと糖質20g以下のメニューの数
とし

我が家では、ほとんどのメニューを食べ尽くしています。
これからご紹介するメニューは、全部食べたとしても、1日の糖質量は100g前後に収まります。

「さばの麻辣ソース」糖質11.1g

さばの麻辣ソース

サバの麻辣ソースは、糖質量が11.1gです。
お魚メニューなので、ご飯との相性抜群です。

低糖質米を100g~150gを食べても、副菜を1品2品追加しても、1食で糖質量50g前後なので、1日の糖質量100g~130gのロカボダイエットの範囲内だと思います。

「ソースヒレカツ」糖質20.6g

ソースヒレカツは、糖質量が20.6gです。
低糖質パンを1個か2個を追加しても、1食の糖質量が30g以内に収まります。

「豚肉と野菜のおろしポン酢仕立て」糖質14.6g

豚肉と野菜のおろしポン酢仕立て

「豚肉と野菜のおろしポン酢仕立て」は、糖質量が14.6gです。
このメニューは、かなりボリュームがあるので、低糖質米を100g~150gを追加してもいいですが、汁物1品追加するだけでも十分満足できる量です。

今回お見せしたメニューを1日3食を食べても、ロカボダイエットの範囲内である1日の糖質量100g前後ですので、ロカボ系のおやつや副菜など1品加えたり、低糖質米や低糖質パンを1個や2個加えても、ロカボダイエットであれば、なんら支障をきたさない糖質量だと思います。

ふうば

無理をしないでダイエットができるのは、継続する上でとても大事なことですね。

我が家では、低糖質米を食べるときは、食宅便の糖質量5g前後のお弁当を選んでいます。
低糖質パンを食べるときは、ナッシュの好きなメニューを選んでいます。

まだまだ、ナッシュのメニューをお見せすることができます。
ナッシュのダイエットの効果やおすすめメニューについては、コチラの記事で詳しく紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

安くてお得に利用したいなら食宅便よりナッシュがおすすめ

ダイエットを継続していく上で、お弁当の値段が安いというのは、とても大事だと思います。
食宅便も1食あたり560円と安いですが、ナッシュは食宅便よりもさらに安いです。

食宅便に割引制度がないので、1食あたり560円と利用している限り、永続的に同じ値段です。

食宅便とナッシュの割引制度の有無

食宅便(低糖質セレクト)ナッシュ
初回注文時から560円で永続的に同じ値段
継続割引制度なし
割引後の最安値で449円
継続割引制度あり
食宅便とナッシュの割引制度の有無

ナッシュには、ナッシュランク割引という継続割引制度があります。

ナッシュランク割引の割引イメージ

ナッシュランク割引の割引イメージ
ナッシュランク割引の割引イメージ

ナッシュランク割引とは、10食注文するごとに1食あたり1%割引になる割引制度です。

下表は、ナッシュランク割引の割引率と割引後の1食あたりの値段になりますので、ご確認ください。

ナッシュランク割引の割引率と割引後の1食あたりの値段

ナッシュランク合計
注文食数
1食あたり
の割引率
681020
初回注文時
ランク1
0698円623円599円
ランク2101%691円617円593円593円
ランク3202%684円611円588円588円
ランク4303%677円605円581円581円
ランク5404%670円599円575円575円
ランク6505%663円593円569円569円
ランク7606%656円587円563円563円
ランク8707%651円581円557円557円
ランク9808%644円575円551円551円
ランク10909%637円569円545円545円
ランク1110010%630円563円539円539円
ランク1211011%623円557円533円533円
ランク1312012%616円551円527円527円
ランク1413013%609円545円521円521円
ランク1514014%602円539円515円515円
ランク1615015%595円533円509円509円
ランク1716016%588円527円503円503円
ランク1817016.55%582円520円499円499円
ナッシュランク割引の割引率と割引後の1食あたりの値段

この割引があるおかげで、最終的にお弁当1食あたり499円になり、食宅便よりも安くなります。
ダイエット向けの冷凍弁当の中では、業界最安値になるのです。

ナッシュの料金については、コチラの記事で詳しく説明しています。
食宅便との料金の比較についても触れていますので、ぜひお読みになられてください。

さらに、ナッシュには、割引やクーポン・キャンペーンなどが充実しています。
例えば、お友達紹介クーポンという1回の注文で1,000円割引になるお得なクーポンがあります。

お友達紹介クーポン

お友達紹介クーポン

2022年12月7日現在、キャンペーン実施中で紹介した人は1回3,000円引きになります。

お友達紹介キャンペーン

お友達紹介キャンペーン

お友達紹介クーポンを使えば、継続割引との併用で、送料込500円台で利用できます。
食宅便との1色あたりの差は、100円近く安くなります。

ナッシュの割引やクーポンなどについては、コチラの記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

総合的な利用のしやすさは食宅便よりナッシュがおすすめ

総合的な利用のしやすさで選ぶのであれば、食宅便よりもナッシュがおすすめです。

継続的に利用していると、時には外食や自炊をすることがあると思います。
時には、外食や自炊を楽しむのも、ダイエットをしていく上での秘訣ですね。

とし

そんな時に、一時的にお弁当の配送をストップすることができるサービスがあれば、とても便利だと思いませんか?

食宅便にもナッシュにも、それぞれ配送をストップするサービスがあります。

以下は、食宅便とナッシュの配送を一時的にストップする「配送のスキップ」や「プラン停止」をの手続きの違いを比較したものですので、ご確認ください。

食宅便とナッシュの「スキップ」「プラン停止」の手続きの違い

食宅便ナッシュ
配送のスキップマイページで1度だけ手続き可
但し、取り消す場合は電話のみ
マイページで何回でも手続き可
プラン停止電話のみマイページで手続き可
食宅便とナッシュの「スキップ」「プラン停止」の手続きの違い

食宅便の「スキップ」はマイページで簡単に手続きすることができます。

「スキップ」を取り消したい時は「電話」で手続きをしなくてはなりません。
「プラン停止」に関しては「電話のみ」です。

宅便のスキップ手続き画面

食宅便のスキップ手続き画面
とし

我が家では、現在も食宅便を利用していますが、食宅便の手続きは、少々面倒だな?と思っています。

ナッシュは「スキップ」や「プラン停止」などが、マイページで簡単に1クリックで手続きできます。
しかも、一度「スキップ」や「プラン停止」をしても、ボタンだけ押していくだけで、すぐに戻すことができます。

ナッシュのスキップ手続き画面

ナッシュのスキップ手続き画面

「スキップ」や「プラン停止」が、いつでも・どこでも・何回でも、スマホなどの端末さえあれば、マイページで簡単に手続きできるのは、とても便利だと思います。

ナッシュの「配送のスキップ」「プラン停止」については、コチラの記事で詳しく解説していますので、ぜひお読みになられてください。

また、ナッシュは「プラン変更」「配送間隔の変更」「メニューの変更」までも、マイページで簡単に変更ができますので、「スキップ」同様に、いつでも・どこでも・何回でも、簡単に手続きができます。

ナッシュの「プラン変更」「配送間隔の変更」については、コチラの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ナッシュはあなたの生活スタイルに柔軟に対応してくれます。
ナッシュの利用のしやすさは、継続する上でとても大事なポイントだと思っています。

\ナッシュの詳細・お申込みはこちら/

\最安値499円 初回300円OFF/

食宅便とナッシュを利用している人のSNSの口コミまとめ

実際に食宅便とナッシュを利用している人たちは、どのように評価しているのでしょうか?

とし

とても気になりますよね?

そこで、食宅便とナッシュ、それぞれ利用している人たちの口コミ・評価をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

食宅便を利用している人のSNSの口コミまとめ

口コミの評価で多かったのは「無難で美味しい」ということでした。
満足系の口コミ

食宅便を利用している人たちの全体的な評価は、
「低糖質低カロリーでダイエットに嬉しい」
「その上で美味しい」

という評価が目立っていました。

美味しいという評価をさらに細かく見ていくと、
「無難に美味しい」
「めちゃめちゃ美味しいわけではないけど、まずくはない」
「特別さがない・感動はしない」
という評価のようです。

食宅便は、コースでメニューが決まっているため、チャレンジしなくていいので、この点はメリットと言えそうです。
しかし、自由にお弁当を選ぶことができないので、あまり好みじゃないお弁当に当たると回避しようがないということになります。

口コミで食宅便は「物足りない」という評価がありました。
不満系の口コミ

食宅便は、主菜と副菜と合わせて200g以下のお弁当が多く、5品目と種類はありますが、一品一品が非常に少ないのです。
その結果「物足りない」という評価につながっています。

ダイエットのために「物足りなさ」を我慢して食べているという感じですね。

また、メニュー数が少なくて、「1ヶ月も立たないで同じメニューが送られてくる」という口コミもありました。

食宅便を利用している人の多くは、1品追加したり玄米ご飯などを追加したりと工夫して食生活を送っているようです。

低糖質セレクトは、A~Gまでの異なる7コースが用意されていますが、7コース全体で49種類のメニューなので、メニューのローテションの間隔が狭いというのは、継続利用する上でデメリットの一つと言えそうです。

今回、参考にしたTwitterの詳しい口コミ・評価は、コチラからご確認いただけます。

\ 食宅便の詳細・お申込みはこちら

お試し4食セット1,980円

ナッシュを利用している人のSNSの口コミまとめ

評価のほとんどは、味とボリュームに関しての口コミが目立っています。
満足系の口コミ

ナッシュを利用している人のほとんどは
「めちゃめちゃ美味しい」
「味が濃くてボリュームがある」

「ダイエットに成功した」
「ダイエットに効果があった」

という評価でした。

ナッシュは、全メニュー糖質30g以下です。
糖質を考える必要がないため、もっぱら味とボリュームの評価に偏るのかな?と思います。

ナッシュを利用している人の中では、ご飯や副菜など1品追加している人もいるようです。
ご飯や副菜を追加している理由は、ボリュームが足りないということではなく、「美味しくてご飯が欲しくなる」という理由からのようです。

ナッシュは、ロカボダイエット向きの冷凍弁当ですので、「ダイエットに成功した」「ダイエットに効果があった」というTwitterの口コミもけっこう多いです。

ナッシュのダイエットの効果についての口コミは、コチラの記事でも触れておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

ナッシュのお弁当に満足しているという評価が多いのですが、一方でナッシュに不満を抱えている人もいるようです。
不満を抱えている人の口コミをまとめてみましたので、ご確認ください。

中には、好みに合わないという評価もありました。
不満系の口コミ

満足している口コミの反面、
「全体のメニューや副菜が好みに合わない」
「お弁当が水っぽい」
という不満もありました。

ナッシュは全メニュー自分で自由に選ぶことができるので、次回から好みに合わないメニューを回避することもできます。
ナッシュは、コースのようにメニューが固定されていないので、いくらでも対策をとることができます。

ナッシュは、1週間に2品、新作メニューがリリースされ、同時に人気がないメニューは毎週1品終売しますので、毎回注文する度に、新メニューを試すことができます。

今回ナッシュの口コミを調査した中で感じたことは、「好みに合わない」「水っぽい」という評価は全体の1割に過ぎず、探すのが大変なくらい口コミ全体の9割は「美味しい」という評価でした。

ぜひ、自分に好みの1品を見つけてみてくださいね。

ナッシュの好みが分かれるメニューを、コチラの記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ナッシュは、解凍の工夫次第でさらに美味しく食べることができます。
「美味しく食べるコツ」について、コチラの記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

今回、参考にしたTwitterの詳しい口コミ・評価は、コチラからご確認いただけます。
https://twitter.com/Ahya_shani/status/1598628863114113025
https://twitter.com/sakhkr/status/1600101306156580864

\ナッシュの詳細・お申込みはこちら/

\最安値499円 初回300円OFF/

ナッシュは食宅便より安くて便利!ロカボダイエットなら、ナッシュをお試しください

いかがでしたでしょうか?
本記事では、「食宅便とナッシュのサービスの違い」について紹介しました。

今回、食宅便の低糖質セレクトとナッシュが気になったあなたは、おそらくダイエット目的で気になっていると思います。
であれば、食宅便の低糖質セレクトとナッシュを比較しようとする場合は、まずは「糖質量」に着目してください。

食宅便とナッシュを選ぶ基準
  • 無理せず、自己判断で糖質を制限していいレベルのロカボダイエットであれば、ナッシュを選んで下さい。
  • ご病気などで、糖質を管理しなくてはならないのであれば、食宅便の低糖質セレクトを選んでください。

今あなたが、ロカボダイエットに興味があって、食宅便とナッシュを比較しているのであれば、「全メニュー糖質30g以下で、おかずメニューが81種類の中から自由に選ぶことのできるナッシュをおすすめします。

また、ダイエットをするのであれば、最低でも数カ月間の継続が必要だと思います。
その中で、「業界最安値」で「美味しい」「ボリューム満点」が揃っているナッシュは、あなたに最適なのではないでしょうか。

ナッシュは、「スキップ」や「プラン停止」がスマホ端末一つで、いつでも、どこでも、何回でも、簡単に手続きできる利用のしやすさがあります。

とし

ここまで利用のしやすさが揃いに揃っているのは、知る限りダイエット向けの冷凍弁当業界の中で、ナッシュだけです。

まずは、ナッシュを試してみてください。
試しているうちに、あなたの食生活のサポート役になってくれているのがわかるはずです。

全メニュー糖質30g以下
最安値499円 初回300円OFF

ナッシュのお申し込みはこちらから
↓ ↓ ↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次