【割引クーポン・キャンペーン情報 随時更新中】詳しくはこちら

ナッシュの量が少ない時の対処方法は?ボリュームが多いメニューはこれ!利用者の口コミ・評判まとめ

ナッシュの量が少ないと感じた時の対処方法は?

本記事では、以下の3つの内容を紹介しています。

記事の内容
  1. 量が少ないと感じた時の対処法
  2. 実際に食べてみた結果から、ナッシュのボリュームが多いメニューを紹介
  3. 実際利用している人の口コミ・評判のまとめ

今あなたは、このような悩みがありますよね?

  • ナッシュは量が少ないとよく耳にするけれど、量が少ないと感じた時の対処方法を知りたいですよね?
  • ボリュームの多いメニューはどれかなのかを知りたいですよね?
  • 実際の利用者の口コミ・評判を確認したいですよね?

我が家では、体重維持ためのダイエット目的で、ナッシュを月40食から50食ほど食べています。
その中で、量が少ないと感じるメニューも確かにありますが、ほとんどのメニューで「丁度いい」または「量が多い」と感じています。

本記事を最後までお読みいただくことで、以下の内容を知ることができます。

本記事を最後までお読みいただくことで知ることができること「3つ」
  1. 量が少ないと感じた時の対処方法を知ることができます。
  2. 実際に食べてみた結果から、ナッシュのボリュームが多いメニューを知ることができます。 
  3. 量に関しての利用者の口コミ・評判を確認できます。

\糖質制限プログラム 全メニュー糖質30g以下/

\業界最安値499円 初回300円OFF/

目次

ナッシュの量が少ない時の対処方法

ナッシュの量が少ない時の対処法

ナッシュのお弁当は、おかずのみでご飯がついていません
また、ナッシュのメニューは、ポークジンジャーの177gからチリハンバーグステーキの257gなど量にかなりの幅がありますので、「量が少ない・多い」と感じてしまうことがあるかも知れません。

量に関しては個人差があるので、量が少ないと感じた時のために、満足できる対処方法をお伝えしたいと思います。

量が少ないと感じた時は、低糖質の食べ物を追加してOK!

もし、量が少ないと感じた時は、以下のような糖質が低い食べ物を選んでお弁当に添えることで、十分に満足することができるのかな?と思っています。

量が少ないと感じた時のおすすめの食べ物
  • マンナンヒカリなどの低糖質米やシャトレーゼやローソンなどの低糖質パン
  • 千切りキャベツやちぎりレタスなどのサラダ
  • 納豆などの大豆製品
  • 野菜をたっぷり入れた汁物

いずれも、お弁当を電子レンジで温めている間に完成する追加メニューばかりですので、ぜひお試しください。

ナッシュは緩めの糖質制限ダイエット向けなので、物足りない時は我慢せず1品追加しよう!

ふうば

ダイエット中なのに、食べてもいいの?

とし

その疑問にお答えします!

「一般社団法人 食・楽・健康協会」では、自己判断レベルの糖質制限ダイエットをする場合、1日の糖質量130g前後、1日3食食べる場合の1回の食事で摂る糖質量の目安は45g前後、「緩めの糖質制限(ロカボ)」が推奨されています。

  • 参考:一般社団法人 食・楽・健康協会「ロカボとは」
    URL:https://locabo.net/about/

また、通常1日の糖質摂取量は250g前後のようです。
活動レベルとカロリー摂取量によりますが、外でお仕事をしている場合は、今回示した糖質摂取量に当てはまるようです。

1日の糖質量250gを目安に、糖質制限ダイエットをする場合の1日の糖質量は、以下のようになります。

糖質制限レベルの1食あたりの糖質量の目安

糖質制限のレベル1食あたりの糖質量の目安
緩めの糖質制限
ダイエット
糖質量130g前後
普通の糖質制限
ダイエット
糖質量100g前後
強めの糖質制限
ダイエット
糖質量70g前後
糖質制限レベルの1食あたりの糖質量の目安
  • 参考:公益財団法人長寿科学振興財団「健康長寿ネット 三大栄養素の炭水化物の働きと1日の摂取量」URL:https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/eiyouso/tansuikabutsu.html

ナッシュの全メニューは、糖質量30g以下に統一されているので、1日の糖質量に当てはめると「緩めの糖質制限(ロカボ)ダイエット向け」と言えそうです。

低糖質ご飯(糖質量20g/80g)や低糖質パン(糖質量2g~3g/個)などのロカボ食品を1品追加する程度であれば、糖質を気にすることなく満足のいく食事ができるのではないかと思います。

  • シャトレーゼの低糖質パンは、糖質量3.1g/個です。
  • ローソンのブランパンは、糖質量2g/個です。
  • 普通盛(1食150g)の低糖質ご飯の糖質量は35gで、小盛(1食80g)の低糖質ご飯の糖質量は、約20gです。
    低糖質玄米や麦米に変更することで、糖質量を減らすことができます。

ダイエットの効果については、コチラの記事で詳しく紹介していますので、ぜひお読みになられてください。

\糖質制限プログラム 全メニュー糖質30g以下/

\業界最安値499円 初回300円OFF/

実際の利用者のSNS口コミ・評判まとめ

ナッシュ 実際の利用者のSNS口コミ・まとめ

我が家では、ナッシュの量は丁度いいまたは量が多いと感じて食べていますが、実際の利用者さんの評価は気になるところですよね?

そこで、ナッシュの量についてのTwitterでの口コミをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

先に結論をお伝えしておきます。
今回ナッシュの量についてのTwitterでの口コミをまとめてみた結果は、ほぼ9割の利用者がナッシュのお弁当の量について、「丁度いい」「多い」と満足しているようです。

ボリュームが多いと感じている人の口コミ・評判

「満足」という評価は、ボリュームが多いことだけではないようですね。
ボリュームが多いと感じている人の全体的な評価

ボリュームに加えて、以下の理由が加味され総合的に評価されているようです。

  • 「味が濃くて美味しい」
  • 「栄養バランスがいい」
  • 「塩分が控えめ」
  • 「糖質が少ない」
  • 「カロリーが少ない」
見た目で少ないと判断した人も、実際食べてみると満足しているようです。
際立って多かった「満足」の理由
  • 「美味しくてボリュームがあるから嬉しい」
  • 「見た目は少なく見えるけど、実際に食べ終わってみたら、満腹感を得ることができた」
とし

ナッシュは、おかずのみなので、お弁当の中身を見ただけでは少なく感じるのかも知れませんね。

実際ナッシュを利用している人では、お米やパンなど1品追加している人もけっこう多いようですが、一部では、ご飯やパンなどの追加は必要ないくらい量が多いという口コミもありました。

ナッシュは、牛肉・豚肉・鶏肉メニューが多く、肉類はボリュームがあって糖質が低いという性質があるので、ダイエッターにとって「我慢をしないで済む」というメリットがあります。

その結果、「満足」という評価に繋がったのではないかと思います。

ボリュームが多いと感じている人の口コミ・評判の詳細は、コチラでご確認ください。
https://twitter.com/yu_kitchen/status/1518831764797816834

\糖質制限プログラム 全メニュー糖質30g以下/

\業界最安値499円 初回300円OFF/

ボリュームが少ないと感じている人の口コミ・評判

ボリュームが多いという評価がある一方で、ボリュームが少ないと感じている人もいるようです。

量が少ないから「不満」ではなく、最終的に「満足」しているようですね。
ボリュームが少ないと感じている人で多かった口コミ
  • ボリュームは少ないけれど、味が美味しい
  • ダイエットしているのに、美味しいのは嬉しい
  • ボリュームは少ないけど、美味しいのでご飯やサラダなどを足している
とし

全員が満足しているのか?というとそうでもなく、一部の口コミの中で「普段からたくさんの量を食べている人」にとっては、ナッシュのお弁当は量が少ないようです。

ボリュームが少ないと感じている人の口コミ・評判の詳細は、コチラでご確認ください。

\糖質制限プログラム 全メニュー糖質30g以下/

\業界最安値499円 初回300円OFF/

実際に食べてみた結果、ナッシュの量が多いメニューはこれ!

実際に食べてみた結果、ナッシュの量が多いメニュー

我が家では、ナッシュを月40食から50食を食べていますので、いつも食べているメニューの中から、ボリュームが多いと感じたメニューとボリュームが少ないと感じたメニューをご紹介していきたいと思います。

鶏肉・牛肉・豚肉を使ったタンパク質が多い肉類メニューにボリュームが多いと感じる傾向があります。

ボリュームを求められるのであれば、今回ご紹介したメニューの中から、選んでみてください。
低糖質ご飯や低糖質パンなどを追加しなくても、十分満足できるメニューだと思います。

「ガッツリ食べたいけれどダイエットもしたい」という方は、低糖質ご飯や低糖質パンのようなロカボ商品であれば、糖質を抑えながらも、かなり満足することができるのではないかと思います。

内容量257g:チリハンバーグステーキ

ナッシュ チリハンバーグステーキ画像
チリハンバーグステーキ
ナッシュ チリハンバーグステーキ 副菜 画像
副菜:そら豆のポテトサラダ・茄子のバジルソース・彩り野菜
 
内容量257gの重量感あって食べごたえ抜群のメニューです。
全体的な評価

ナッッシュのレビュー件数1,000件以上で評価4.6の1番人気の代表メニューです。

どのメニューにしようか?迷った時は、このメニューを注文すると間違いないと思います。

肉厚でとてもジュージーなハンバーグです。

甘みのあるピリ辛チリソースで、見た目からは想像できないくらい、実は濃くないちょうどいい味です。

甘みのあるピリ辛チリソースで、見た目からは想像できないくらい、実は濃くないちょうどいい味です。

かなりのボリュームですので、少ないと感じることはないとは思います。

万が一少ないと感じた時は、糖質量が17.5gとハンバーグにしては少ないので、低糖質玄米や麦米・サラダや・糖質パンを追加することで、かなりの満腹感を得られると思います。

内容量251g:ハンバーグと温野菜のデミ

ナッシュ ハンバーグと温野菜のデミ メニュー画像
ハンバーグと温野菜のデミ
ナッシュ ハンバーグと温野菜のデミ 副菜 メニュー画像
 副菜:ズッキーニエッグ粒マスタードとマヨネーズ味、ポテトサラダ、アスパラベーコン
内容量は、251gですので、ボリュームはかなりあるメニューです。
全体的な評価

チリハンバーグステーキと並ぶ、ナッシュの人気メニューで、メニュー選びに迷った時は、このメニューを注文しておけば間違いないと思います。

ハンバーグの温野菜デミは、チキンハンバーグなので、ハンバーグ自体はあっさいりとした優しい味わいだと思います。

ダイエット中にこんなの食べていいの?と思えるくらいめちゃめちゃ美味しくて、レストランでこのメニューがあっても違和感がないレベルのお弁当だと思います。

ハンバーグの味が優しい分、デミグラスソースが濃い味です。

付け合せにブロッコリー、かぼちゃ、赤パプリカが入っていますが、デミグラスソースを絡めると付け合せも副菜に早変わりしますので、お得なお弁当です。

もし、少ないと感じた時は、低糖質玄米・麦米・低糖質パン・サラダなどを追加することで、より満腹感が得られます。

我が家では、デミグラスソースの残りを捨ててしまうのはもったいないので、低糖質パンをデミグラスソースに絡めて食べています。

内容量245g:チキンのトマトチーズがけ

ナッシュ チキンのトマトチーズがけ メニュー画像
チキンのトマトチーズがけ
ナッシュ チキンのトマトチーズがけ 副菜のメニュー画像
副菜:グリル野菜とツナの貝だし風味・アボガトとベーコン・ウインナーと小松菜のサラダ
チーズの甘みとトマトの酸味が混ざって絶品です。
全体的な評価

素揚げされた大きめの鶏肉が入っていて、鶏肉の上にトマトソースとナチュラルチーズがのっているので、かなりのボリュームです。

混ぜ合わせると、チーズとトマトソースが全体に馴染むので濃厚になり、より美味しく感じられます。

糖質量が12.8gとけっこう少なめなので、低糖質パンを加えることでより満腹感を得られます。

焼きチーズがかなり効いてくるので、サラダを付け加えるとバランスがいいと思います。

内容量226g:クリームコロッケグラタン

ナッシュ クリームコロッケグラタン  
メニュー画像
クリームコロッケグラタン
ナッシュ クリームコロッケグラタン 副菜 メニュー画像
副菜:インゲンのカレータルタル・キャロットラペ・ほうれん草とコーンのソテー
サックサックの食感のコロッケにクリーミーなホワイトソースと酸味の効いたトマトソースが抜群に美味しいです。
全体的な評価

内容量は、226gとボリュームがあるメニューです。

チーズがふんだんに使われていて、かなり大きめのクリームコロッケをさらにグラタン風にしたメニューです。食べ終わる頃には、物凄い満腹感が得られていると思います。

付け合せのブロッコリーがかなり大きいので、ソースに絡めて食べると二度美味しいです。

もし少ないと感じた時は、糖質量は18gなので、どの付け合せでもいいとは思いますが、おすすめは低糖質パンです。

食べ方は、クリーミーなホワイトソースと酸味の効いたトマトソースにつけて食べるのがおすすめです。

内容量211g:肉豆腐

ナッシュ 肉豆腐 メニュー画像
肉豆腐
ナッシュ 肉豆腐 副菜 メニュー画像
副菜:えのきのごまポン酢・ブロッコリーのツナ和え・茄子の味噌あえ
醤油ベースの和風のすき焼き風味で、ほんのり甘みのある味です。
全体的な評価

内容量は211gですが、おかずのみなので、けっこうなボリュームです。

牛肉と大きめの焼き豆腐が入っています。
ボリュームは十分あると思いますので、お弁当だけでも十分だと思います。

もし、少ないと感じたら、糖質量は14.3gと少なめなので、少ないと感じた時は、和風っぽく80g程度の低糖質玄米や麦米を加えるのもいいと思います。

低糖質玄米や麦米でもいいですが、低糖質パンもけっこう相性がいいと思います。

内容量202g:牛肉味噌だれ

ナッシュ 牛肉味噌だれ メニュー画像
牛肉味噌だれ
ナッシュ 牛肉味噌だれ 副菜 メニュー画像
副菜:ほうれん草のおろしあえ・ブロッコリーの山椒マヨ・えのきの玉ねぎ醤油
けっこう濃厚な味わいなので、食べ終わるころには、十分に満腹感を得られていると思います。
全体的な評価

内容量は202gありますので、おかずのみなので、けっこうなボリュームです。

大きめのうす切りの牛肉と揚げなす、ピーマンが入っていて、その上に濃厚な味噌だれがかかっています。

よくかき混ぜることで濃厚さが増しますので、内容量以上のボリュームを感じられます。

もし、少ないと感じた時は、糖質量は15.1gと少なめなので、低糖質玄米や麦米・低糖質パンを加えることで、より満腹感を得られると思います。

意外と低糖質パンとの相性がいいと思いますので、ぜひ試してみてください。

内容量193g:四川風エビのピリ辛

ナッシュ 四川風エビのピリ辛 メニュー画像
四川風エビのピリ辛
ナッシュ 四川風エビのピリ辛 副菜 メニュー画像 
副菜:肉団子の甘酢あん・白菜の中華和えシュウマイ
エビメニューなので、アレルギーに問題ないのであれば、これは絶品です!
全体的な評価

内容量は、193gと少々少ないように感じますが、ピリ辛で全体的に味が濃いので、内容量以上のボリューム感を得られるとは思います。

なによりも海老がプリプリで弾力性があって、噛めば噛むほどに甘みが増す美味しさです。

美味しく食べるコツは、混ぜ合わせてから1~2分待ってから食べると、水分が吸収されてさらに味が濃くなくて味が均等になりますのでおすすめです。

このままでも味が濃厚で、海老がふんだんに入っているので、十分なボリューム感を得られるとは思いますだとは思います。

もし、量が少ないと感じた時は、糖質量が15.6gと比較的少なめなので、低糖質パンを加えると、物足りなさを解消でると思います。

内容量192g:旨だれペッパーチキン

ナッシュ 旨だれペッパーチキン メニュー画像
旨だれペッパーチキン
ナッシュ 旨だれペッパーチキン 副菜 メニュー画像
副菜:カニ豆腐つくね・いんげんとごぼうおかか和え・山菜おろしマヨ
かなり濃厚な味で、鶏肉がかなりの大きさなので、重量感があります。
全体的な評価

内容量は、192gと少なめのように感じますが、食べごたえは十分です。

混ぜ合わせることで、醤油だれが全体に行き渡るので、より濃くなり満腹感を得られやすくなります。

もし、少ないと感じた時は、糖質量は15.1gと少なめなので、サラダや低糖質パンを追加するのもいいと思います。

おすすめの食べ方は、鶏肉を挟んで照り焼きバーガー風にすると雰囲気がかわりより美味しくいただけます。

内容量185g:鮭のマッシュポテトアヒージョ

ナッシュ 鮭のマッシュポテトアヒージョ メニュー画像
鮭のマッシュポテトアヒージョ
ナッシュ 鮭のマッシュポテトアヒージョ 副菜 メニュー画像
副菜:パプリカのスクランブルエッグ・ミートソースの茄子ミートソー・コールスローサラダマヨネーズ味
明太子とオリーブオイルが鮭に染み込んでいて絶品です!
全体的な評価

鮭のポテトマッシュアヒージョ明太子の味のアヒージョです。

内容量は、185gで魚メニューですが、内容量とは裏腹に、鮭の厚みが3センチほどのかなり厚みのある鮭が食ベ応えあります。

マッシュポテトが加わることで、食べ終わる頃には、かなりの満腹感を得られます。

ボリュームがあるのに糖質量が11.7gしかないので、低糖質パンを加えて、最後に残ったアヒージョにつけて食べるのがおすすめです。

内容量177g:ポークジンジャー

ナッシュ ポークジンジャー メニュー画像
ポークジンジャー
ナッシュ ポークジンジャー 副菜 メニュー画像
副菜:オクラカレー・ベーコンエッグ・グリル野菜
和風というより洋風のイメージのメニューです。
全体的な評価

内容量は、177gとボリュームがないように感じますが、大きめのカツなので、内容量に関係なくかなりの満腹感が得られます。

カツの上に生姜ソースがかかっていて、かなり味が濃いめなので、ボリュームが増しているように思います。

生姜ソースは、若干甘めで、ソース自体はあっさりしているように思います。

もし少ないと感じた時は、糖質量が17.5gなので、低糖質玄米・麦米でも、低糖質パンでも、サラダでも追加することで、より満腹感が得られると思います。

\糖質制限プログラム 全メニュー糖質30g以下/

\業界最安値499円 初回300円OFF/

利用している人の9割は「量に満足」している結果だった!あなたもぜひ、ナッシュをお試しください

いかがでしたでしょうか

本記事では、以下の内容をご紹介してきました。

  • 「量が少ないと感じた時の対処法」
  • 「ナッシュの量が少ないメニューと多いメニューを実際食べた結果から紹介」
  • 「実際利用している人の口コミ・評判のまとめ」

ナッシュのお弁当は、おかずのみでご飯がついていませんので、量が少ないと思うかも知れませんが、決してそういうわけではありません。

ナッシュのお弁当は、メニューごとに内容量に違いがあり、少ないものでも177g、多いものでは257gと開きがあります。
少ないと思われている177gでさえも、実際食べてみるとかなりの満腹感を感じれるはずです。

実際、利用者の口コミを調査してみた結果は、「満足」が9割、量に関して「不満」を抱えている人は全体の1割にも満たない、ほとんどの人が「満足」して利用していることがわかりました。

ナッシュは全メニュー糖質30g以下なので、あなたの目的がロカボダイエットなのであれば、低糖質玄米や麦米・低糖質パンなどのロカボ食品、サラダ、汁物などをお弁当に添えることで、より満腹感を得ることができると思います。

ダイエットは、すぐに結果をだそうとすれば、リバウンドのリスクが高まると言われていますので、継続がとても大事です。
ナッシュは無理をしないでロカボダイエットができるので、継続することができます。

ぜひ、あなたもナッシュを試してみてください。
きっと、ナッシュはあなたの食のサポートをしてくれるはずです。

全メニュー糖質30g以下
最安値499円 初回300円OFF

ナッシュのお申し込みはこちらから
↓ ↓ ↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次