【割引クーポン・キャンペーン情報 随時更新中】詳しくはこちら

ナッシュで登録できたデビットカードはこの3枚!デビットカードを確実に登録するためにとるべき3つの方法

ナッシュで登録できたデビットカードはこの3枚!デビットカードを確実に登録するためにとるべき3つの方法

本記事では、「ナッシュで登録できたデビットカード」「確実に登録するためにとるべき3つの方法」についてご紹介しています。

今あなたは、ナッシュの料金をデビットカードで支払いたいけれど、このようなことで不安を抱えていませんか?

デビットカードは登録できるのかな?
どこのデビットカードが登録できるのかな?
デビットカードを確実に登録できる方法はあるのかな?

我が家は、クレジットカードも持ってはいますが、メインで利用しているのはデビットカードです。
クレジットカードは後払いですが、デビットカードだと使った分だけ口座から即座に引き落とされるので、家計管理がスッキリするのでとても重宝していますので、あなたのお悩みは理解できます。

本記事を最後までお読みいただくことで、以下の内容を知ることができます。

本記事を最後までお読みいただくことで、知ることができること「2つ」
  1. ナッシュで登録することができたデビットカードはどこの会社?
  2. デビットカードの登録エラー時に備えた、確実に登録するためにとるべき3つの方法とは?

\糖質制限プログラム 全メニュー糖質30g以下/

\業界最安値499円 初回300円OFF/

目次

ナッシュで登録できたデビットカードはこの3枚!

先に結論をお伝えします。
ナッシュで支払い登録ができたデビットカードはこの3枚です。

  1. りそな銀行デビットカード
  2. PayPay銀行デビットカード
  3. 住信SBIネット銀行デビットカード

りそな銀行JMBデビットカード

ナッシュの支払いに登録できたデビットカード
りそな銀行デビットとカード
りそな銀行JMBデビットカード

PayPay銀行デビットカード

ナッシュの支払いに登録できたデビットカード
PayPay銀行デビットとカード
PayPay銀行デビットカード
  • ジャパンネット銀行は、PayPay銀行に社名を変更しています。

住信SBIネット銀行デビットとカード

ナッシュの支払いに登録できたデビットカード
住信SBIネット銀行デビットとカード
住信SBIネット銀行デビットとカード

上記3枚のデビットカードはかなり有名どこなので、登録には困らないと思います。

特に、住信SBIネット銀行デビットカードとPayPay銀行デビットカードは、支払い登録のハードルが低く、ガソリンスタンドでも利用できる希少なデビットカードなので、支払い登録に期待を持てる有力なデビットカードです。

りそな銀行デビットカードは、時折支払い登録エラーが起きるので、今回はたまたま登録できただけかもしれません。

\糖質制限プログラム 全メニュー糖質30g以下/

\業界最安値499円 初回300円OFF/

デビットカードを確実に登録するためにとるべき3つの方法

我が家では、ナッシュの支払い方法にデビットカードを登録しています。
我が家で、確実にデビットカードを登録できるように取り組んでいる方法を紹介します。

ナッシュで支払い登録可能な国際ブランドは以下の5ブランドです。

  1. VISA
  2. Mastercard
  3. American Express
  4. JCB
  5. Diners Club

ナッシュの公式ホームページの「よくあるご質問」に記載されていました。

クレジットカードの国際ブランドの種類

クレジットカードの国際ブランドの種類

まずは、上記5つの国際ブランド以外は、ナッシュの支払いに登録はできません。
お手持ちのデビットカードが、上記5つの国際ブランドがついている銀行系のデビットカードであるかどうかをご確認ください。

国際ブランドが付いていても、dカードプリペイドカードやauPAYプリペイドカードなど、「プリペイドカード」は定期契約の支払いには登録することはできません。

利用できないプリペイドカードの一例「auPAY]

利用できないプリペイドカードの一例「auPAY]

利用できないプリペイドカードの一例「dCARD PREPAID]

利用できないプリペイドカードの一例「dCARD PREPAID]

ナッシュは、LINE Payアカウントを登録することができますが、LINE Payに暇づけられたデビットカードでの支払いができます。
LINE Payにデビットカードが登録できれば、支払い登録できる可能性があります。

\糖質制限プログラム 全メニュー糖質30g以下/

\業界最安値499円 初回300円OFF/

お手持ちのデビットカードが「ナッシュが利用できない店舗」に入っていなければ登録できる可能性が高まります

デビットカードは、定期契約(サブスクリプション)の支払い登録ができないことがほとんどです
お手持ちの銀行系デビットカードの公式サイトで「利用できない店舗」を調べることを推奨します。
利用できない店舗にナッシュが登録されていなければ、登録できる可能性があります。

ちなみに、登録できた3枚のデビットカードは、「利用できない店舗」に入っていなかったので、無事に登録できたのではないかと思います。

  • 参考:りそな銀行デビットカード「ご利用いただけない店舗一覧」
    URL:https://www.resonabank.co.jp/kojin/visa_debit/popup/aiueo.html
  • 参考:PayPay銀行デビットカード「ご利用いただけないケース」
    URL:https://www.paypay-bank.co.jp/debit/where.html
  • 参考:住信SBIネット銀行デビットカード「利用できない取引・加盟店」 URL:https://www.netbk.co.jp/contents/lineup/debitcard/support-example/not-accepted/

ナッシュは定期契約ですが、注文ごとに支払いが発生する仕組みで、完全なサブスクリプション型ではないので、大手銀行が発行するデビットカードであれば、支払い登録のハードルは高くないと思われます。

\糖質制限プログラム 全メニュー糖質30g以下/

\業界最安値499円 初回300円OFF/

PayPalに登録できたデビットカードなら、ほぼ確実に登録できます

お手持ちのデビットカードがPayPalに登録できていれば、初回登録時にPayPalアカウントを選択するだけで支払い登録を完了させることができます。

既に、PayPalアカウントをもっていれば、初回注文時にPayPalアカウントを選択することを推奨します。

アカウントの登録方法は以下の手順で登録できます。
PayPalアカウントを持っているのであれば、30秒以内に支払い登録を終えます。

STEP
画面一番下にある「PayPal」をクリックします
ナッシュのPayPalアカウント登録画面1
STEP
メールアドレスか電話番号を入力し「次へ」をクリックします
ナッシュのPayPalアカウント登録画面2
STEP
自動入力されるので、このまま待ちます
自動的に接続されたら手続き完了です
ナッシュのPayPalアカウント登録画面3
とし

ナッシュに支払い登録ができた「りそな銀行」「PayPay銀行」は、PayPalに支払い登録しているデビットカードです。

「デビットカードをナッシュの支払い登録に設定したいけれど、支払い登録ができるのか不安」な方は、PayPalの支払いにデビットカードを登録しておけば、ほぼ確実にナッシュの支払い登録ができます。

\糖質制限プログラム 全メニュー糖質30g以下/

\業界最安値499円 初回300円OFF/


ここからは、PayPalのアカウントをまだお持ちでない方に向けに、PayPalアカウントを新規開設する方法を解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

STEP
PayPalの公式サイトに行き、無料新規登録から「パーソナルアカウント」を選択します。
PayPalの新規開設方法1
STEP
電話番号を登録します。
この後確認コードが送信されますので、よく使う毛携帯電話を登録してください。
PayPalの新規開設方法2
STEP
携帯電話に確認コードが届きますので、コード番号を入力します。
PayPalの新規開設方法3
STEP
メールアドレス・氏名・パスワードを入力して「次へ」その後に、住所・生年月日などの個人情報を登録します。入力を終えましたら、「同意してアカウントを開設」をクリックして完了です。
PayPalの新規開設方法4
PayPalの新規開設方法5

PayPalの新規開設はこれで完了です。

この後は、実際にデビットカードを登録する手順になります。

STEP
開設するとPayPalにログインできるようになりますので、ログインしたら「お支払い・決済の受け取り」をクリックして「銀行・カード」をクリックします。
PayPalの新規カード登録方法1
STEP
画面下に「カード」という項目がありますので、「新しいカードの登録」をクリックします。
PayPalの新規カード登録方法2
STEP
お手持ちのデビットカード番号・国際ブランドの種類・カード有効期限・カード裏に記載のある3桁のセキュリティコード・登録した住所を入力して、「カードの登録」をクリックします。

これで、デビットカードの新規登録が完了しました。

現時点では、支払いの度に本人確認をしなくてはならない設定です。
この後自動入力されるようにするには、カードの本人確認をする必要がありますが、これには数日かかります。

まずはPayPalにカードの登録さえできていれば、ナッシュを利用することは可能ですので、このままナッシュの利用登録に移りましょう。

ナッシュの注文方法については、コチラの記事で詳しく説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。

\糖質制限プログラム 全メニュー糖質30g以下/

\業界最安値499円 初回300円OFF/

デビットカードは登録エラーがある!複数枚所持しておくことで、エラー時の備えになります

どのような方法を施しても、デビットカードが登録できるかどうかは、銀行側の裁量に左右されるので、登録エラーが起きる場合があります。

デビットカードを支払いに登録する場合は、ナッシュの利用有無に限らず、メインカード1枚とサブカード2枚~3枚など複数枚所持しておくことを推奨します。

例えば、我が家では以下のようにメインカードとサブカードを分けています。

  • メインカード:PayPay銀行デビットカード
  • サブカード:りそな銀行デビットカード・住信SBIネット銀行デビットカード など

デビットカードを複数枚所持しておけば、登録エラーが起きたときのための備えとなります。

\糖質制限プログラム 全メニュー糖質30g以下/

\業界最安値499円 初回300円OFF/

PayPalにデビットカードを登録すればほぼ確実に登録できる!ぜひ、あなたもナッシュをお試しください

いかがでしたでしょうか?
本記事では、「ナッシュで登録できたデビットカード」「確実に登録するためにとるべき3つの方法」を紹介してきました。

ナッシュの支払い方法は、クレジットカードやデビットカードで支払うことができます。

ナッシュの支払いに登録できたデビットカードは、以下の3枚のカードです。

  1. りそな銀行デビットカード
  2. PayPay銀行デビットカード
  3. 住信SBIネット銀行デビットカード

これら3枚のデビットカードであれば、有名どこでかつ「利用できない店舗」にナッシュが登録されていないので、登録できる可能性はあります。

また、LINE PayやPayPalに紐付けられたクレジットカードやデビットカードでも支払いが可能です。
特に、PayPalをナッシュの支払いに登録しておけば、ほぼ確実に登録できます。
ぜひ、お試しください。

ただし、デビットカードが支払いに登録できるかどうかは、銀行側の裁量に左右されます。
登録エラーの備えとして、メインカードとサブカードを複数枚所持しておくことを推奨します。

デビットカードは、クレジットカードと違い後払いではなく即座引き落としなので、家計管理がとってもしやすいメリットがあります。

ぜひ、あなたも本記事で紹介してきた方法を参考に、ナッシュの支払いにデビットカードを登録してみてください。

全メニュー糖質30g以下
最安値499円 初回300円OFF

ナッシュのお申し込みはこちらから
↓ ↓ ↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次